フォローする

「ブランディング」とは何ですか?それを設定するには、どうすればよいですか?

「ブランディング」を活用すると、目的に合わせて投稿の見た目や雰囲気を変えることができます。「ブランディング構成」は、必要な数だけ設定できます。たとえば、全体を企業のブランディングで統一したり、個々のチャンネルやイベントに別のスタイルを適用したりできます。

手順1:
ブランディング構成を作るには、まずLiveHub Portalの [Branding] (ブランディング)タブに移動します。



手順2:
[Add Branding] (ブランディングの追加)ボタンをクリックして、新しい構成フォームを開きます
- ブランディング名を追加して、フォームの [Twitter Settings] (Twitter設定)セクションまで下へスクロールします



手順3:
 - [Twitter Tagline Text] (Twitterタグラインテキスト):ビデオプレイヤー枠の下部に表示される、Twitterカードの説明文(ツイート本文ではない)をここで指定します

- [Twitter Site User] (Twitterサイトユーザー):Twitterユーザー名(@を除く)を追加すると、そのアイコンがツイートに使われて、ビデオプレイヤーの上部に表示されます。また、ここで入力したアカウントは、ビデオ再生回数やその他の測定データをトラッキングするときに、video.twitter.comアナリティクスのアカウントとしても使われます



手順4:
ビデオにアクション誘導を設定します。アクション誘導とは、再生しているビデオの右上隅に表示されるクリック可能なテキストです。このクリック可能なリンクを使って、ビデオ視聴者をウェブサイトに誘導することができます。

- ドロップダウンメニューから [Call to Action Type] (アクション誘導タイプ)を選択します

  • [Download App] (アプリをダウンロード) - モバイル端末では、アプリをダウンロードするために、その端末のアプリストアに視聴者がリダイレクトされます
  • [Watch Now] (今すぐ表示) - ライブストリームを配信しているウェブサイトに視聴者がリダイレクトされます
  • [Visit Site] (サイトにアクセス) - 構成したウェブサイトに視聴者がリダイレクトされます

 

手順5:
ビデオに導入スレートや終了スレートを追加します

- アップロードしてある既存のビデオスレートから、ビデオスレートを選択します

- または、新しいビデオスレートをアップロードします

 

手順6:
通知グループを設定します。このビデオをツイートしたときに、ここで設定したメール受信者のグループにメールが届きます

- [Notification] (通知)タブで、メールのグループを設定します

- ドロップダウンメニューで、通知グループを選択します

 

構成を保存すると、これで公開設定や各クリップと一緒に使うための設定ができるようになりました。

 

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。