フォローする

LiveCut Editor内でアニメーションGIFを作るには、どうすればよいですか?

SnappyTVを使ってアニメーションGIFを作ることができるので、作ったアニメーションGIFをソーシャルメディアを通じて共有したり、他の配信方法で配信したり、別の用途のためにダウンロードしたりできます。

GIFを作って視聴者と共有するための手順を以下に示します

 

LiveCutでGIFを作る

- LiveCut Editorにログインして、いずれかのイベント(ライブイベントまたはアーカイブしたイベント)を開きます

- ビデオのGIFを作りたいタイミングで [GIF] アイコンをクリックします

GIF_Button.png

- クリッピングツールを使ってGIFの開始および終了ポイントを調整します(GIFの長さは4秒にしかできません)

Clipping_Tool.png    または    Clipping_Tool_preview.png

- [Continue] (続行)ボタンをクリックして、GIF Animator Editorを開きます

Continue_Button.png

 

GIF ANIMATOR EDITOR

GIF_Editor.png

 

アニメーションコントロール

  GIF_Animation_Controls.png

- 右矢印の付いた円を選択すると、GIFを順方向に、クリップの最初からループ再生します

- 左矢印の付いた円を選択すると、GIFを逆方向に、クリップの最後からループ再生します

- 円に囲まれた矢印を選択すると、GIFを最初から最後まで再生した後、逆方向に最後から最初までループ再生します

- [Faster] (速く) / [Slower] (遅く)スライダーを使って、再生速度を調整できます。再生速度は、[More Frames] (フレーム増) / [Less Frames] (フレーム減)設定の影響も受けます

- [More Frames] (フレーム増) / [Less Frames] (フレーム減)スライダーを調整すると、再生品質を制御できます。

  • フレーム数を増やすと、より滑らかに再生されるようになるので、再生速度を遅くすることでスローモーション効果に最適な設定になります
  • フレーム数を減らすほど再生が滑らかではなくなるので、再生速度を速くすれば、"エンターテインメント" 効果に適した設定になります

 

編集用コントロール

GIF_Editing_Controls.png

- エディターコントロールを使うと、GIFの開始および終了ポイントを調整できます

- [1s] (1秒)または [1f] (1フレーム)の矢印をクリックすると、ポイントを前方か後方に1フレームまたは1秒ずつ動かすことができます

- 再生方向、再生速度、再生品質などを制御するには、アニメーションコントロールを使います

GIFアニメーションを設定すると、GIFのタイトルと説明を追加/編集できます。その後、[Publish] (公開)ボタンをクリックします。これで、GIFがメディアギャラリーに追加され、共有できるようになります

GIFの共有

- GIFがメディアギャラリーに追加されたら、[Share] (共有)ボタンをクリックして共有オプションを開きます

- ビデオクリップや静止画像を共有する場合と同じ方法で、GIFをソーシャルメディアのアカウントと共有します

- メディアギャラリー内のGIF画像は、サムネイル画像の右下に複数フレームのアイコンが付いています

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。